アンドロイドのアプリ開発に必要な項目を事前チェック
ロゴ

費用や時間を確認~アンドロイドアプリ開発をスムーズに進める方法~

アンドロイドのアプリ開発に必要な項目を事前チェック

パソコン

アプリ開発に必要な時間の目安

アンドロイドのアプリ開発に必要な時間の目安は、アプリのジャンルやプログラム規模によって異なってきます。一般的には検索ツールやショッピング系のアプリのような簡単なものであれば、1ヶ月から3ヶ月程度かかります。また、ゲーム関連や、通話系、メッセージ系アプリ、SNS連携型アプリなどは、半年から1年ほどかかることもあります。

スマホ

アプリ開発を業者に依頼した場合の費用目安

アンドロイドのアプリ開発の費用についても、アプリの複雑さやプログラム規模によって異なります。通常は、開発にかかるプログラマの工数によって決まってきます。シンプルなアプリであれば、80万円ほどから開発が可能ですが、ゲームアプリ開発の場合は、200万円から1000万円ほどかかることもあります。SNS連携系も500万円程度かかります。

業者への依頼が人気の理由TOP3

スマホ
no.1

自社にて技術を持たなくて良い

アプリ開発の専門の業者にアプリ開発を依頼した場合は、自社内にアプリの開発環境や技術者を確保する必要がないため、アプリの企画を考えることに集中できるのが最大のメリットです。本来の業務に集中できます。

no.2

アドバイスが受けられる

豊富なアプリ開発を行っている業者にアプリ開発を依頼すれば、様々な提案を受けることができ、ヒットするアプリを完成させる可能性が高まります。業者によっては企画段階から相談に乗ってもらうことも可能です。

no.3

アフターフォローが受けられる

一般的に、アプリはオペレーティングシステムがアップデートされると、アプリもアップデートする必要があります。この場合には、業者にてアップデートするというサービスが受けられるのも魅力になっています。

広告募集中